売買仲介

不動産売却の流れ
Point1 売却する理由を確認する

ライフスタイルや家族構成の変化、環境・経済状況の変化など、住まいを売却したいと思うときには様々な理由があると思います。

まずは、「子どもが成長したので、広い家に住み替えたい」「定年を機にUターンしたい」「相続したけど使わない」など、売却する理由を具体的にしましょう。

その上で、弊社で「住み替えの時期」「お手元の資金」など、お客様のご希望や経済状況などをお伺いしながら一緒に考えていきます。

一緒に整理をすることで、売却価格や時期などの条件、新しい家を購入するか賃借するか、あるいは今の住まいを売却せずに賃貸するなど住み替えのイメージを具体的に致します。

dotline
Point2 売却の流れを知る

売却することを決めたら、下記の流れで売却していきます。

STEP1

まずは弊社にご相談ください。不動産の状況やお客様のご希望・売却理由などで

価格や売り方は大きく変わります。

まずはお客様の状況を教えてください。

STEP1 お客様のご要望、売却理由などを伺います
STEP2

お客様のご相談を伺ってから、物件を査定いたします。

物件の周辺環境相場・物件の状況・過去の状況などを弊社のツールや役場などで確認し、正確な査定額をご提示致します。

その後お客様と査定額をご相談させていただき、弊社で売却をしていただけるのであれば、売却のご契約を結びます。

ご契約方法は3種類ご用意がございますので、弊社担当スタッフにお尋ねください。

 

※売り出す前に「建物検査(インスペクション)」を行って住宅の状態を把握したり、「既存住宅売買瑕疵(かし)保険」に申し込む場合もあります。

コチラに関しても詳しいスタッフがおりますので、お気軽にご質問ください。

STEP2 査定・物件確認・調査
STEP3

コネクトホームで売却をご依頼いただいた場合、多くの不動産情報サイトなどで広告させていただき、いち早くご成約に繋げられるよう尽力致します。また広告するにあたっての個人情報などはしっかり留意致しますのでご安心ください。

STEP3 物件広告をご確認いただきます
STEP4

購入をご希望される買主さまからご連絡がありましたら、弊社で仲介させていただき、売却のご商談をさせていただきます。

その際に価格や条件など双方で同意いただけましたら、売買契約を締結いたします。

不動産を実際にお引き渡しする手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、不動産の登記の変更を行います。

これで不動産の売却は完了です。

STEP4 無事ご売却

お手続きが難しいところや、不安な箇所もあるかと思いますので、ご遠慮なく弊社にご質問ください。

不動産を売る方も買う方も気持ちよくお取引できるようお手伝い致します。

dotline
Point3 買い替えの場合、購入が先か、売却が先か

買い換えに伴う売却の場合には、不動産の売却時期と、新たに購入する物件の購入時期をどのように調整するかが大切なポイントです。買い換えする理由によって、どちらが先になるか大きく変わりますので、お客様のお話をお聞かせください。下記にはそれぞれの場合での方法になります。

 

売却と購入を並行して検討する場合

売却と購入をある程度同時に検討する場合には、現在の住まいの買主様と新居の売主様双方での不動産の価格や引き渡し時期などについて、それぞれのバランスに配慮しながら交渉を進める必要があります。双方でご契約条件や時期が違うため、弊社でもみなさまのご意向に合わせられるよう調整致します。

 

売却を先に検討する場合

現在の住まいの売却価格・条件などを先に決定したうえで、新居の購入を進めていきます。予定する売却価格を踏まえて、新居の購入を検討できますので、資金計画が立てやすくなります。ただし、売却の契約を先に結ぶことになりますので、購入の進捗状況に応じて現在の住まいの引き渡し時期を調整する必要があります。こちらに関しても弊社の方でスムーズにいくよう尽力致します。

 

購入を先に検討する場合

住み替えの心配もなく、じっくり物件を選ぶことができます。ただし、現在の住まいの売却代金を新居の購入に充てる場合には、ある程度余裕のある資金計画を立てる必要があります。万が一、売却価格が想定よりも低かった場合に、現在の住まいのローンが残ってしまったり、購入を断念せざるを得ないリスクもございます。コネクトホームではこのようなことが起きないよう気を付けてまいります。

dotline
dotline